野口五郎 戦友西城秀樹への"最初で最後の"手紙に涙が止まらない…

歌手の西城秀樹さんが急性心不全のため63歳という若さでこの世を去った。

2003年と2011年、2度にわたり脳梗塞を発症し、右半身麻痺の後遺症が残っていた。

それでも懸命にリハビリを続け、ファンのためにステージに立ち続けた。

生涯現役を身をもって示した人ではないだろうか。

しかし、そんな彼でも力つき、帰らぬ人となってしまった。

次ページへ続きます

関連記事