被害者父親が宮川泰介を救うためにまさかの国民へお願い…その内容に一同驚愕…

連日世間を賑わせ、社会問題にまでなっている日大アメフト部の悪質タックル問題。

実際にタックルを行い相手選手に怪我をさせてしまった宮川選手が誠実な会見を行いことの真相を告白したのに対し、日大広報が場を用意した監督とコーチの会見は責任逃れ、言い訳の繰り返しでとてもひどい内容であった。

どちらが本当のことを言っているのかは誰もがわかるところであろう。

次ページへ続きます

関連記事