何故大沢たかおは広瀬香美を選んだのか!!?

90年代に「ロマンスの神様」「ゲレンデが解けるほど恋したい」などのヒット曲を生み出し、ウィンターソングの女王といわれた広瀬香美がアーティスト活動の危機を迎えている。

30年もの間ともに歩んできた所属事務所「オフィスサーティー」からの独立を一方的に宣言した。

そのために事務所側は怒り心頭で「広瀬香美」という芸名の使用を認めないという方針だ。

もしそうなれば、広瀬香美という名前は完全に芸能界から消え去ることになる。

次ページへ続きます

関連記事