金足農・中泉監督が語った吉田輝星の“進学説の裏側”に一同騒然!!スカウト顔面蒼白の進路の有力情報とは…

熱戦を繰り広げてきた夏の全国高校野球選手権が幕を閉じた。

終わってみると大阪桐蔭の強さが際立っていた気がする。

昨年の選抜を制したメンバーが多数残っており、大阪桐蔭史上最強と言われたチームである。

優勝候補といわれプレッシャーもあっただろうが、それをものともせずに見事に頂点に立った。

根尾、藤原、柿木といった中心選手は、昨年の春から4期連続で甲子園に出場し、そのうち3度の優勝を飾っている。

甲子園で3度の優勝は、かつてのPL学園の桑田、清原、そして春夏連覇した横浜の松坂でされ経験していない。

桐蔭史上というよりも、これまでの高校野球史上最強のチームと言ってもいいかもしれない。

次ページへ続きます

関連記事