レコード大賞でDA PUMPが全員で『YMCA』を踊った理由に涙が止まらない!

平成最後のレコード大賞は乃木坂46の「シンクロニシティ」が大賞を受賞した。

乃木坂46にとっては昨年の「インフルエンサー」に続き2年連続の受賞となった。

 

しかし、大賞には届かなかったものの今年のレコード大賞の注目はDA PUMPであったことには間違いないだろう。

さらに話題になっているのはDA PUMPが曲の最後に見せた、西城秀樹の「ヤングマン」の振り付けだ。

DA PUMPはこれまでもテレビの生放送で、SMAPや安室奈美恵の曲の振り付けを披露してきた。

これまでに音楽界を引っ張ってきた先輩たちへのリスペクトとねぎらいを込めてのものだろう。

次ページへ続きます

関連記事